2016年9月20日火曜日

110: Swift 3 拡張とプロトコル


拡張 Extension

既存のクラス、ストラクチャ、列挙型に対して機能を拡張する仕組み。
拡張可能な機能の一覧:
  • 計算プロパティ(クラス、ストラクチャ)
  • タイププロパティ
  • メソッド
  • サブスクリプト
  • イニシャライザ
  • ネストされた型
  • プロトコルに対する準拠
プレイグラウンド:

拡張例:

プロトコル

Java のインターフェースのようなもの。
クラスが持つ機能、インターフェースを定義する。
例)図形描画アプリ機能 := (描画, 拡大, 縮小, 移動, 複製, ....)
シンタックス)
protocol P図形描画アプリ機能 {
    // Mark:インターフェース定義
    func 描画()
    ....
}
プレイグラウンド: